浦安市市民活動センター活動報告保健・医療・福祉の増進認知症カフェ「キラキラ」の活動報告(4年8月)について

認知症カフェ「キラキラ」の活動報告(4年8月)について

公開日:2022年09月05日 最終更新日:2022年09月13日

 キラキラ応援隊として、28年度新たに開設したカフェが早くも7年目を迎えるなか、先月に続き、今年度5回目のカフェ(第57回目)を次のとおり実施しました。

 1.日時  4年8月19日(金)13時30分~15時30分

 2.場所  浦安市民プラザWave101 サロン6

 3.内容  認知症に対する施策の更なる充実強化が叫ばれている折、市関係機関との連携の下、前回同様、「認知症の人が活動して楽しめ、家族が専門家に相談でき、地域住民が認知症について理解を深められる場」、「コミュニティ・カフェの場、憩いの場」として実施することについて、一般向け広報により広く参加を呼びかけることとしました。

 残念ながらコロナウイルス感染状況に留意するため、飲食の提供が出来ないことなどもあり、アロママッサージコーナーを設けるとともに、前回に引き続きミニ講座を取り入れるなか、3年振りの夏休みボランティア活動に応募した3名の女子学生、新たな参加者を含め20名弱の参加者数に止まりました。

 ミニ講座の内容としては、健康・医療・福祉・介護など種々の相談窓口として位置づけられている地域包括支援センターの業務につき、新浦安駅前地域包括支援センター職員を講師として説明願い、一緒に学習する機会を提供したところ、紙おむつの支給など多くの質問が出されました。

 次回9月9日は「浦安市役所福祉部のお仕事紹介」をテーマに、どの部署に如何なる相談が出来るのか、高齢者包括支援課職員を講師に招き、一緒に学習したいと思いますので、多くの方々が参加されることを期待しております。

 今後とも「認知症高齢者等にやさしい地域づくり」に向けて、ウイルス環境が改善し、気軽に立ち寄って頂けますよう、願って止みません。

 

ボランティア活動に参加した学生の自己紹介         包括支援センター職員による説明風景

DSCN1240.JPG

DSCN1238.JPG

この情報は、「NPOキラキラ応援隊」により登録されました。

この記事をチェックした人はこんな記事もチェックしています